進化系のこども世代

とある日、乳幼児の託児に関わらせていただいた。
ことばを話せない時期でも、
観察していると、非言語の表現は、

なにを伝えたいのか、よく伝わってきた。
今これを大切にしたいんだ。
先のことじゃないんだ。
今なんだ。
そう教えてもらった。

またある日、小学生と料理やアートをさせてもらった。
歌も一緒に歌った。
その子は、入ってきてほしくないゾーンがありそうだと

感覚的に判断して、
あまり根掘り葉掘り聴かず、
そこだけこころがけて、
仲間のつもりで関わった。

一緒に歌おうって言って歌ったというのではなく、
わたしが流した音楽がちょうどお氣に入りのものだったようで、
自然の流れだった🎶
開くとこたえがかえって来る楽しさを感じさせてもらった。


こどもの一言が、一行動が、
大人へ投げかる意味。
すごくあるなぁ と思う今日この頃。

こどもたちは、わたしの進化系世代。

じぶんの子もよその子も、本当に大切な存在。
学ばせてもらっている。
特にじぶんの子には、

ムッとするような図星を言われることもあり、

鍛えられる。
 


最近よく聴いている音楽もどんどん進化している。
いろいろな要素を融合させている。
そんないろいろな音が聴こえるのが面白い。
わくわくする。


こども世代。
すこし年下世代。
先輩世代、同世代。
ごちゃまぜ。
融合ばんざい。


めがねをかけてよく見える世界。
めがねをはずしてじぶんの真相の部分で見ること。
両者をほどよくできると楽しいと思う。

こころもからだもすこやかなる健康状態が前提。
健康のためではなく、
人生を楽しむための健康。

より良い方向に🎶

📷熱田さん、富山、ゆるりがもり、田んぼにて

 





 


 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

yururigamori blog

特集記事

季節巡り 節分☆彡

February 3, 2018

1/1
Please reload

最新記事

January 13, 2019