床磨き・わくわく LIVE感溢るる12日のこと✨

14日は、地元の春祭り。
お囃子や掛け声が響き、8年前の家づくりのころを懐かしく思い出しました。

 

 

お祭りに参加したいという思いを抑えつつ、16日にゆるりがもりが会場で、

とても素敵な会が開かれることになっていることもあるので、

この場が、イヤシロチになるように、床磨きに励みました。

この床磨き、すればするほど、自分の中心が磨かれるような感覚で、

ものごとの本質が見えて、自分の中の答えが明確にすーっと湧いてきて、

床も磨かれて、すっきりしました✨
一石二鳥🎶

備忘録的にメモしたものの一部( ^ω^)・・・

〇例えば、掃除をするときの道具として、掃除機とほうき。
西洋からの文化、東洋の文化、どちらがいいというよりも、
その特性を知り、状況に応じて、バランスよく使うことがポイント。
多分、こちらが正しい、こちらが間違いという、

二元論に陥ると失うものも大きい。
看護学生時代、実習で伺った吉村医院さんで、薪割りや古屋の床磨きをしたが、
機械に頼らない、人力の家事をすることで、敢えて運動をしなくても、

身体を動かすことにつながり、お産もスムーズになるという考え方を改めて

なるほどと、思い出した。

 

〇お祭りこそ、最大の斜めの関係構築の場。

 

〇本氣で向き合っているからこそ理性的でいられず、怒ることもある。

〇家内ということば。
家に押し込めておくようなマイナスなニュアンスではなく、家を内側から外側に向けて、

包むようにグレードアップする素敵な存在(⋈◍>◡<◍)。✧♡... 叶い。叶える人。

 

 

などなど・・・浮かんでは消え、
いろいろとここに挙げた以外にも妄想が止まらず、
床磨きをしながら、わくわくしてきました(*^-^*)

 

 


本当は、先日の12日、ルリイロ和佳さんとたまゆらひーちゃんの
素敵な会のことを綴ろうと思ったのですが、前置きが長くなりました。

 


和佳さんはオーラソーマを通して自分を楽しむという会をちょうど1年程前から、
ゆるりがもりで不定期で開催されいて、今回のひーちゃんとの会は、
ゆるりがもりでは初めてでした。

『わたしの中の宇宙を感じる会』ということで、
オーラソーマと声・からだのワークをされていました。
声を共に重ねていく中で、徐々に一体感が生まれていました!

 

 
          わたしもその空氣感から受けたものを料理の準備に反映させて、
           みなさんに参加していただく、ワークショップをしました🎶

 

1枚目の写真は、横になって声のワークをしている皆さん。

2枚目の写真では、その様子を密かに表現したお皿なのです✨
庭の水菜・パセリを摘んで、パワフルでおいしい遠藤翼くんのお野菜や

田んぼのセリやたけのこもご用意して~

 

              白いお皿をキャンバスに🎨アートプレート🎶

                  

 

                 ~正解も間違いもない☆彡宇宙を表現

                       人それぞれ✨
                      どれも素敵です~

 

 

                     おまけです✨

 


                   お茶やおやつに
                 うちの野草も加えました~
               よもぎ、かたばみ、かみつれ❁🍃🌸


              椿・こでまりを器へ浮かべてみました🎶

              

              まるい器に散りばめたおやつの宇宙☆彡

 

                 淡い春色が素敵でした🌸


 

          ゆるめて、吸収して、幅広くお話しして、人を知り、自分を知る。

               宇宙=自分の本質を感じる素敵なトキでした✨ 

                ご縁を頂けて、よかったです(^◇^)


            こころと身体が整う感じ、そして、たのしかったです~

 

いつもお読みくださり、ありがとうございます☆


あなたのこころとからだを整えるお手伝いになれたらと思い活動しています✨
 

コミュニティナース・ゆるりがもり∞かおりん
 

 


 

 



                

 

 

 











 






 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload