土のそばで冬の土用のタイミングに思うこと✨

 

すべて自分の感じること、

自分に起きていること 必要なものだから感じる、起きる。
最近、特にそう思えます。


昨日は、使命について考える機会を(ソートストーム®にて)

一昨日は、地域の若い人の思いに耳を傾ける機会を(ちた未来塾 報告会にて)
その前の日は、自分たちの足跡を振り返る機会を

(『棲 すみか』http://www.jiyukukan.net/about.html#さんのおかげで)
得て・・・

 

と様々な形で、必要なことが起きている。

 

その度に、自分の中にある扉を開くような感覚が湧いているように振り返り思います。

 

過ぎてきたから分かること、

まだ経験していないから予測の世界で分からず、

面白かったり逆にどうなるのかと過剰に反応して不安に思ったりすること、

真っ只中で、深く感情を味わっていられないこと・・・
その時々に起こること、すべて自分。

 

その起きることとどう対峙するのかそれももはや、

選んでいるとしか思えない。
 

過去の人々の流れの中に自分が存在して、

そして、自分が自然な流れの一部なのだとつくづく思います。
と・・・熱くなりました(^◇^)

さて、明日から冬の土用に入ります。

 

白衣は着ませんが、今年からこれまで以上に、

予防医学的なことをポイントにお伝えしていきたいと

町にいる看護師の氣持ちをより一層大切にしたいと思い、

『土用に摂るといい食べもの・飲みもの』を意識して、

今日のお仕事でのお茶・おやつを工夫しました。

 

今日は、いのまた茶園さんから届いたカミツレほうじ茶と小豆入り玄米甘酒を

セラピーでゆるりがもりにお越しのお客さん、

そして、突発開催・ゆるりがもり茶論(サロン)へお越しの皆さんにお出ししました。

みなさんの様子を伺い、症状に対応できるようなご提案をより一層していきたいと思います。

カミツレとは、カモミールのことで、抗菌とか体を温めるなど素敵な効能があるといわれていて、

冷えやすく、風邪をひきやすいこの季節にぴったりのおいしいお茶です✨
ちょっとPRですが、ゆるりがもりのほしいものコーナーにカミツレほうじ茶あります☕

 

 

昔、新鮮な野菜のなかった冬場に、小豆に含まれるビタミンなどの栄養を摂り、健康の維持を図っていたことや小豆粥の出来、不出来で豊年満作を占うなど、小正月のこの時期に小豆粥を食べる風習にならい、

アレンジ献立で、小豆入りの玄米甘酒をおやつにしました✨

 

ゆるりがもりの一膳献立会など食の共室では、

みなさんの日々の体調を伺いながら、意識的にこうした効能や

この時期にこうしたものを摂るとより素敵に過ごせますよ~
というようなご提案をさせていただいております(^◇^)

ご提案は、かちりではなく、ゆるりです


次回の一膳献立会は、2018年1月29日です。
https://www.yururigamori8.com/blank-7
お席のご用意できますので、どうぞお気軽にメッセージくださいませ✨

 

この日は、遠藤翼さん

https://www.facebook.com/flappingandsmile/?pnref=lhc

のパンチ✌のあるおいしい🎶農薬不使用のおやさいを使わせてもらいます!
どうぞお楽しみになさっていてください~☆彡

 

書き始めた時には、PRを入れるつもりがなかったのですが、

こうしたPRブログになりました(^◇^)

 

今日は、ジョウビタキのじょびちゃんが2羽同時に木にとまりましたが、

俊敏な動きで、2羽を撮影するのには、📷技が足りませんでした~🐦

冬鳥・可愛いじょびちゃん、この季節のわたしの楽しみなのです~☆彡


ゆるりがもりのブログ お読みくださりありがとうございます(*^-^*)

PS:↓この箇所がどうしても、編集できず、へんてこのままにて、失礼します!



土の壁のそばにいて思うのは、土が壁でいられるには、水、藁、木、人の手・・・様々な土以外の存在があるからで、土だけでは存在できないということ。

だけど

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

yururigamori blog

特集記事

季節巡り 節分☆彡

February 3, 2018

1/1
Please reload

最新記事

January 13, 2019