温かな時間の会・大人の社会見学 ほうろく屋さんへ🎶

October 28, 2017

わたしは、日々様々な方と関わる看護師時代に「あとどのぐらいの人と出会うのかなぁ」とよく想像していました。

今もゆるりがもりの活動を中心に様々な方と日々、数え切れないご縁をいただけて、それは有難いことだと昨日の会でも改めて思いました。

わたしとしては、毎回その会にお集りくださる方は、この日にお越しいただくことになっていたんだ!とご縁を感じずには、いられないです(^◇^)
昨日は、『温かな時間の会』 カフェアンコーラ・志麻さんとの企画で、ゆるりがもりでも愛用しておりますほうろく菜種油の【ほうろく屋さん】へ大人の社会見学ということで伺いました。

 



社会見学✨
ほうろく屋さん・杉崎さんの人生の歩み・菜種油づくりに至る経緯やその思い、今後の活動への思いそして、菜種油の製造工程などを伺いました。
1つ1つどの言葉にも杉崎さんの深い魂のこめられた思いを感じました。

 

 


中でも特に、「手を抜けば手を抜いたものになる」という杉崎さんの言葉、 響きました。


どんな業種、子育てなどにも通ずるものだと思いますが、

結果をすぐに出したいと思いがちですが、必要なことを積み重ねて、時間をかけて丁寧に結果を出してこられた、来られているという杉崎さんの姿勢は、この本物の油を生み出し、そして生き方としても学ぶべきものだと改めて思います。

なたねマンへの変身もあり、ユーモアのセンスも素敵な杉崎さん 最高でした!

 

ご参加くださった皆さんとお昼ごはんには、新鮮な天日干しイワシのほうろく菜種油アヒージョをごちそうしていただきました。
おむすびやアヒージョのオイルを使った〆の野菜とマカロニをご用意して、円座になって、ごはんを囲めてよかったです(^◇^)

 

子どもも女性も男性もご参加くださり、実際の生産者さんである杉崎さんを囲み、皆さんで共通の思いとして「美味しいね~」と笑顔を交わすことができ、次なるパワーを生み出すことができたのではないかと皆さんの表情や感想の言葉から感じました。
 

 

 普段、子育てや仕事など多忙にされていて、ほっと一息することでのリフレッシュをできない方もいらっしゃるかと思い、意識的に『温かな時間の会』では、珈琲とおやつを楽しむことを大切にしています。

 

今回は、ほうろく屋さんの工房で、カフェアンコーラ・志麻さんに珈琲を淹れていただき、ほうろく菜種油・荒搾り使用・ルバーブJAM入りゆるりがもりマフィンをお共に、一息していただきました。

 

珈琲タイムに、日々、頑張りすぎず、緩めるところと締めるところのバランスを保つことが大切だね~というような話しができたことがわたしとしては、よかったです。

頑張りすぎても緩めすぎても病を引き起こしやすいと思うからです。
自分の程よいバランスを意識して、歩んでいくこと。

大切にしていきたいですね~☕

 


それぞれの方の自己紹介・感想もお伝えいただき、交流できたこともよかったと思います。

今後、面白そうなプロジェクトが生まれそうな予感✨
楽しみです(^◇^)
それぞれの方に必要なコト、言葉など受け取っていただけたのじゃないかと思います。

元氣をいただけた社会見学でした✨

 

 

お集りくださった皆さま、杉崎さんありがとうございました💛☮✌

 

今回、参加できなかった方々からのご要望を熱くいただいております!
次回、2018年春ごろをほうろく屋さんへの社会見学として予定したいと思っております。

どうぞご期待くださいね。

 



 

 







 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

yururigamori blog

特集記事

季節巡り 節分☆彡

February 3, 2018

1/1
Please reload

最新記事