9/30開催『おムスヒふるフル』の模様です(*^_^*)

October 6, 2016

 

ふるフル かわいい名前のこの企画。
月の前日ということや自分を満たすということなどが由来となり、付けられました。
今回の企画は、「開け わたし」という副題がありました。

それににちなんで、綿が開いたもの そして、藍染めした布を使った今回の布ナプキンづくりにちなんで、藍のお花を布ナプキン・布おむつづくり講師 まきちゃんが飾って下さっていました。

こうしたメッセージ とてもステキです!

 着物(気軽にという意味で、浴衣中心)に身を包まれた女性の皆さんが円卓を囲み 輪になり、みえっちさんの布ナプキンについて 女性のお話しに耳を傾けながら、一針ずつ布ナプキンを縫い上げていかれる姿を遠くから眺めていて、柔らかな優しい雰囲気を感じました。

 

 

ごはんは、ここかぜ農園さんとナイスタイムファーミングさんの元氣お野菜を使わせていただきました♡
あららファームさんのマコモダケも美味しくいただきました~(*^_^*)

 

 子どもの世界も大切にしつつ、大人の皆さんが会に集中できるような託児。

こうした、大人も子どもも楽しく過ごせることが大切なことだと思います。

 おやつの白玉だんごは、子ども達が自主的につくりたいと参加してくれました~

楽しそうにする笑顔がとってもよかったです!

 食育!とあえて言わなくても 「わたしがやるー」と楽しそうに取り組まれる姿。
楽しそうなことをすぐにキャッチできるこども達のステキな力をこれからも発揮してもらえるようにしていこう~と思います!

 自分に寄り添う さやかさんの優しいYOGAの時間でした。
皆さん それぞれのリズムでご自分と向き合われていました~

 ベビーリーフを納品に来てくださったイヤシロチGREENS真野くんがヒーリングピアノをさり気なく演奏♡

ご参加の皆さん、更にリラックスされて副題のようなご自分を開くことができたのではないかしらと穏やかな表情から空間の柔らかさから感じました。
 

いかがでしたか?

 

 着物を着ると自然と動きがゆっくりとなり、しゃがむ姿勢や帯や襷を締めることで、体感が整われていくことが実感できます。
毎回、着物を着られた会場の皆さんを見ていて思うことが、同じ形をしていることで統一感があるものの生地がそれぞれに違い、更に帯や足袋、帯締めなどそれぞれに個性が表せる和装の華やかさです。
ゆったりとした動き、凛とした姿勢に美しさを感じます。

ご参加下さった皆さまありがとうございました♡

これからも 気軽に和装に身を包んで参加していただける おムスヒの会を展開していこう思います。

今後とも どうぞよろしくお願いします(*^_^*)




 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

yururigamori blog

特集記事

季節巡り 節分☆彡

February 3, 2018

1/1
Please reload

最新記事

January 13, 2019