秋の景色

September 22, 2016


今回の台風が来る前に 田んぼへ行ってきました。

元氣そうな稲ちゃん達。

 

 

 

 

 

元氣そうな大豆の皆さん。

 

 

のびのびと元氣そうなモロッコいんげんさん達。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かわいいお豆達を持ち帰り、かわいいmoilyさんの籠に並べてみました。

今後、ゆるりがもりのごはんに登場することを楽しみになさっていてくださいね~

 

そして、先日台風の情報をあまりしっかりと把握しないままに 奈良へ行ってきました。

 

わたしは、時々 どうしても奈良に行きたい 奈良からおいでと言われているような時があり、

今回もそのような流れで 行ってきました。

いつものを食べて、今回は初の興福寺さんへ行きました~

 

 

阿修羅像の美しさと曇り空でも絵になる3重塔・五重塔に感激しました!

まちの至る所で、イベントをしていました。

音楽祭、映画祭、芸術祭・・・

言祝ぐ 古都祝ぐ奈良
アート祭典では、お寺やまちの中にアートがありました。

興福寺にも~
このアートのテーマは、『開花』だそうで、蓮のお花のイメージとのこと。

くもり空の中に光った存在でした!

 

お茶休憩にしようと2,3軒お店を探して、以前にも干菓子をいただいたことのあるお店に立寄り、大和茶と葛を使ったおやつをいただきました。

 

そこに飾られていた茶器をふと眺めていたら、知っている作家さん、お友達でした。

 連絡してみると、近くにいらしているとのことで、会いに行くことになりました。
 

広い世界で 偶然にも 旅先で 会えるなんて ご縁の不思議を感じました。

偶然 お友達に会い、お茶のイベントに出られるということで、そちらへも伺ってきました。
 

ステキな茶器をステキなお茶室で淹れていただいて、教科書では教えてくれない? 楽しい世界を味わわせてくれました。ありがとうございます。

 

 

 伺いたかったカフェに寄り、他にも維新派というわたしの大好きな劇団の公演会場となる平城京やくるみの木、古都祝ぐ奈良めぐりとまだまだ巡りたいところだらけでしたが、台風の進路を心配し、大人の気持ちを取り戻して、帰宅しました。

しかし、その判断は、ちとずれていて、台風と共に帰宅しているようなもので、視界を遮る大雨、霧、他の車のしぶきで、かなりハードな運転を強いられた (自分でその道を選んだ?)神様がいるとした、かなり試された時間でした。

 奈良は、わたしにとって芸術的にいろいろとメッセージを与えてくれる場所です。

もうすでに奈良が再びわたしを呼んでいる氣がしています。

皆さんは、どこか呼ばれているところありますか?

 

 奈良~またね~


ゆるりがもりのごはんで奈良エッセンスが出てくるかもしれません。
どうぞお楽しみに~


 

 

 

ブログをお読み下さり ありがとうございます!

 

 

 




 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

yururigamori blog

特集記事

季節巡り 節分☆彡

February 3, 2018

1/1
Please reload

最新記事

January 13, 2019